撮影後記

Blog

プロフィール写真撮影

keigo by keigo 2019年01月30日

カメラマンの中村です。 最近プロフィール写真撮影のご依頼が嬉しい事に少しずつ増えております。 当スタジオのプロフィール写真撮影のこだわりポイントを紹介いたします。


プロフィール写真撮影のこだわりポイント

・誰に見せるためのプロフィール写真なのか?

プロフィール写真はSNS用、ホームページの自己紹介用、芸能事務所など受験用や、名刺用等々色々な用途がございます。まずはじめに、プロフィール写真の用途をお客様と打ち合わせを行います。プロフィール写真をどのような人に自分がどんなイメージで見てもらいたいのかを明確にしてから撮影いたします。

・顔は右向き?左向き?

本番撮影前に、右向きと左向きの写真を撮影してモニターで見て比べます。
顔の表情は右向き左向きによって印象が大きく変わります。右側から見たほうが力強い、左側から見ると優しいイメージなど向きによって印象が変わるので、最初にどんなイメージでプロフィール写真を撮りたいのかを聞いているので、そのイメージにあった顔の向きで撮影いたします。
顔の向きでもうひとつあげられるのが、
印刷ベースに合わせての顔の向きです。名刺など自分の名前や住所が書いてある方に顔が向いているのが好ましいので印刷する書物やホームページに載せる場所が決まっている場合は、その方向に向けたお顔の向きで撮影いたします。

・顔の角度や姿勢の微調整

顔の向きが決まったら本番撮影
最初はどうしても緊張してしまうので、カメラに慣れるまで細かい指示はせずシャッターを押します。
なんとなくお客さんが、カメラとスタジオの空間、ストロボの光に慣れてきましたら、顔の向き角度を微調整できるように指示をしていきます。少しの顔の向きで印象が変わるので、お客の撮影イメージに合わせた表情になるように体や顔の角度を微調整して何十枚も撮影いたします。 

・プロフィール写真をモニターで確認

本番撮影で何十枚か撮影後に、休憩をかねて撮影した写真をスタジオにあるモニターを見て確認いたします。この時お客様と一緒に気になる所がないか?髪の毛やメイク、表情などを確認します。気になる所があれば調整して休憩後もう一度、撮影いたします。

・写真セレクトシステム

一通り撮影終了後パソコンで写真セレクト用のアプリを使って撮った写真をお客さまにセレクトして頂きます。撮影枚数も100枚以上撮影しているので、セレクトするのが時間がかかりますが、写真セレクト用のアプリがあるのでスムーズに写真セレクトできます。お客様のほうである程度写真をセレクトできましたら、カメラマンの意見も交えて一緒に写真セレクトいたします。

・撮り直し可能

写真セレクトシステムで写真選び後にこの衣装の時の笑顔がいまいちだったなどございましたら、すぐに撮り直し可能です。(当日撮影のみ)

・フォトレタッチ(画像修整)

ニキビやシミ、目の下のくまはもちろん、目の大きさの調整や笑顔修正などお客様と相談し仕上がりを調整します。
自分が普段見ている髪の毛の色より、スタジオで撮影した場合、髪の毛が思ったより明るく写ってしまう場合がございます。このようなときもお客様のイメージに合わせて、髪の毛の色も調整可能です。

before

after

・最短25分写真仕上げ(データ納品)

お急ぎのお客様は、スタジオで待って頂ければ、フォトレタッチを確認しながら、25分ほどで写真をCDに入れてお渡しできます。

プロフィール写真から受け取るイメージで、個人はもちろん会社のイメージまで及ぶ大切なプロフィール写真
お客様がプロフィール写真で伝えたい魅力を、カメラマンとして全力で表現できるようにお客様と一緒にプロフィール写真を撮影しております。

プロフィール撮影はこちら

Page Top