撮影後記

Blog

マイナンバー用証明写真はスマホ?BOX?それとも…

keigo , by keigo 2015年12月03日

マイナンバー制度の個人番号カードを申請すると発行される「個人番号カード」には、マイナンバーと自分の顔写真が入ったプラスチック製のカードが届くようです。
このカードに入る顔写真を「証明写真BOXでの撮影」と「スマホでの撮影」、さらには「スタジオでの撮影」で写真がどう変わるのか?比較実験してみました!!
ちょっと長くなりそうなので、お暇なときに読んでください!
最後まで読むと、とってもお得な情報も!!!

09
まずよくスーパーにある証明写真BOXで撮ってみることにしました!

08
肌美人スーパー900円と肌美人スタンダード800円の二択でスタンダード(800円)で撮影してみることにしました!

07
マイナンバー用の写真サイズを選択!

06
3回撮影してくれるようです!

04
赤丸に椅子の高さを合わせました!
『ドキドキ』

02
『3.2.1』パシャッとモニターの合図に合わせて3枚撮影!
どれかをお選びくださいとのことでした!
うぅぅ~んもう一回撮り直したい感じですが、できないみたいです。
撮り直す場合は、ここの機械だとさらに800円か900円かかるようです。
なので、この中から1枚選ばないといけません!

ちょっと体を斜めにカッコつけた物にしようと思ったのですが、襟の部分が気に入らなかったので、真正面の写真を選択!

01
選択後、看板通り25秒でプリントが出てきました!
↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓
10
上の2枚は顔が少し大きめ!下の2枚は少し顔が小さめの2タイプの写真が出てきました。
肌美人スタンダードとうたっているだけあって、自動で美肌補正されていました。

自分でカッターで切り取り申請用紙に貼って提出!

余談ですが学生時代バイトの面接用の証明写真を証明BOXで撮ったのを思い出しました!
意外とカッターで切る作業が大変だったのを覚えています。。。

次にWEBからもマイナンバーが記載された個人番号カードが申請ができるようなので、スマホで撮影してみました。

Ke1
無背景の壁を背にして、自撮り!

2重あごやばいです!!!

ライトが顔全体に当たらず、影の部分が多かったので、さらに怪しい顔に!
場所を変えて撮り直し!

Ke2
光はいい感じにまわって影がなくなりました。
でもなんだかべたーっと、まる!まる顔に!
相変わらず2重あご!

確かに最近ちょっと太ったけどもう少しシュッと写りたい!!!
(スマホのカメラの特性状※広角レンズのため、顔が大きくのっぺり写りやすいのです!)

とりあえず、これで良しと!

スマホで撮影の場合は、いつでも撮影ができ
しかもタダ!
申請もスマホからWEBで楽ちん♪

ですが、まるまる顔の2重あご。。。。。。。。あぁぁ~

この顔の入った個人番号カードを10年も持つのは嫌だなぁ~

最後にスタジオ撮影!
親父に撮ってもらいました!

マイナンバー

カメラマンが、顔の向きや体の姿勢を指示してくれるので一番いい角度で撮影ができます。
撮影枚数も30枚~40枚撮影、その中からとびっきりの1枚を選択!
納得のいく1枚が撮れました!(^v^)

さらに写真屋さんがサイズ通りにカットだってしてくれます!
写真が折れないように、袋にだって入れてくれます!

撮影料金は証明写真、通常3,000円(税別)

BOX2
BOXの800円

Ke2
スマホの0円

マイナンバー
スタジオ撮影の3240円

どれを選びますか????

お得な大サービス情報

今回この記事を読んで、マイナンバー用の証明写真を撮りに来てくれる方は、特別価格の2,000円(税込)に大サービスしちゃいます!
マイナンバーのブログ読みましたって教えてくださいね!

Page Top