撮影後記

Blog

初めてのカメラに奮闘

sumitani by sumitani 2016年02月15日

こんにちは。角谷です!

今回は、初めてデジタル一眼レフのシャッターを切った私の
記念すべき失敗のお話です。(笑)

ISO感度、シャッタースピード、絞りなど説明を受けて
カメラを持って帰ったその日、

何か撮ってみよう♪と
夜に室内でキャンドルを並べてみました。

その時に撮った写真がこちらです↓
1601271

ISO感度3200

どうしてこんなに上げちゃったんだろう?
感度を上げると、写真が荒くザラザラになることを聞いていたはずです。

拡大して見せてもらうと、本当だ…

このシチュエーションだと、ISO感度800ぐらいで丁度良いと教わりました。

絞りのF値は5。

シャッタースピード、1/320。
これは1/60ぐらいで丁度良い。。

そして次の日、外に出てみよう♪と

公園を撮ったり、雪のかぶる木を撮ったり、
近所をこんなに注目しながら歩いたことはないなぁと思いながら…

雪山の上に乗っかる自転車を撮ってみたものがこちら↓
1601272
もちろん、昨夜のめちゃくちゃ設定のまま。
そしてさらに感度を上げている!

ISO感度4000
絞り F13
シャッタースピード 1/2500

普通に見ていてもザラザラしているのがわかります。

速すぎるシャッタースピードに関しては

「F1撮るんじゃないんだから!」と突っ込まれてしまいました(笑)

一通り受けた説明、何も頭に入っていないと反省。

私がカメラを受け取り、真っ先にやったことは
買ってきた本を読み、ネットで調べたことをノートに書き写してみる。。。

そんなことも大事だけど、こうして撮ってたくさん失敗してゆくことが何よりの練習方法だと改めて感じました。

相棒Nicon D300、連れて歩きます☆

Page Top